運動適正テスト

当スポーツ少年団は、日本体育協会の「運動適正テスト」を定期的(年2回)に実施することにしています。

“運動適性テストは、人間の運動の基礎となる能力や、身体の動きをを総合的にみようとするもので、性、年齢を問わず誰でも、いつでも、どこでもでき、一生を通じて継続して行え、できるだけ少ないテスト項目により、運動の適性を科学的にとらえようとするテストである。”
運動適正テストの実施要項より)

テストは

  1.  立幅とび
  2. 上体起こし
  3. 腕立伏臥腕屈伸
  4. 時間往復走
  5. 5分間走

の5種目を実施。それぞれ

  1.  瞬発力
  2. 体幹(腹筋)の筋力
  3. 腕の筋力
  4. 全身の敏捷性
  5. 全身持久力

を測るものです。

この結果を日本体育協会提供のExcelシートに入力すると以下のような結果が表示されます。

sample001

盛岡仙北剣道スポーツ少年団では、スポーツ少年団の意義を踏まえ子ども達の将来を見据え運動能力の全身バランスも考慮に入れた体力づくりも目標の一つととらえています。

全身バランスを客観的に測るものさしとして、運動適正テストおよびその結果表は非常に役に立つと考えています。

幸いにも当団の団員の保護者様には「トレーナー知識」をお持ちの方がおりますので、相談しながらトレーニングメニューも構築していくことができます。

また、客観的に数値およびグラフに現れる為、子ども達や保護者様にも、どこが弱いのかが容易にわかり、自然と運動に対する目標ができますし、向上心が育まれます。