CIMG8995.jpg

木刀による剣道基本技稽古法

当スポーツ少年団では、技の習得のため「木刀による剣道基本技稽古法」を取り入れています。

木刀による剣道基本技稽古法の順番・流れ

基本1(一本打ちの技) 面・小手・胴・突き
基本2(連続技) 小手~面
基本3(払い技) 払い面
基本4(引き技) 面~つばぜり合い~引き胴
基本5(抜き技) 面に対して抜き胴
異本6(すりあげ技) 小手に対してすりあげ面
基本7(出ばな技) 出端小手
基本8(返し技) 面に対して返し胴
基本9(打ち落とし技) 胴に対して打ち落とし面

以下も参考にしてください。