おしらせ2

お知らせ「7/11の段審査を受審する方」2020/07/06

7月11日(土)の剣道段位審査会(盛岡会場)を受審する生徒さん、保護者さんへお知らせします。
審査についての注意事項等が盛岡剣道協会のホームページに掲載されていますので、各自参照ください。⇒こちらをクリック
内容についての抜粋です
  • 審査会場は、岩手県営武道館(市立武道館ではないのでお間違えなく
  • 開場時間は、8時30分(入り口は階段のぼって2階玄関)
  • 受付で書類を提出⇒提出する書類について印刷して練習時にお渡しします。
  • 学科試験は、事前に記入して当日提出となっています(従来は審査当日に審査会場で記述する方式でしたが、今回変更となっていますのでご注意ください)
  • 実技試験は面マスク着用となっていますので、各ご家庭でご用意ください。なお、面マスクについては口を覆い飛沫を防止できるものとのことで素材は問わないとなっています。覆うのは口だけで鼻はだしても良いとのことです。⇒練習時に生徒に指示します。
  • 形試験は、マスク着用です。市販のサージカルマスクや布マスク、手作りマスクも可となっています。
  • 審査会場には保護者のみなさんは入場できません
  • 審査当日の朝、自宅を出る前に生徒の検温をお願いします。
  • 体調不良、咳などの症状、味覚臭覚の異常、異常な倦怠感、その他感染が疑われる症状や状況などがあればお申し出ください。無理に受審することがないようお願いします。
  • 登録料の現地支払いはありません。多額の現金を生徒に持たせることはしないでください。

段審査向けの練習を以下の日程で行います。希望者は連絡の上、ご参加ください。

  • 7月7日(火)20時~21時
  • 7月9日(木)20時~21時

質問がありましたので、追記します。

  • Q:実技試験での面マスクはサージカルマスクでも良いか?
  • A:サージカルマスクでは通気性が悪くて呼吸が苦しくなる可能性が高いと思われます。手ぬぐいを活用する等、動いても呼吸が苦しくならないよう工夫を勧めます。

以上