CIMG8751

稽古日誌「5月30日(土)」

土曜日は1時間毎に分けて3回の練習を実施。各回10人以内です。

好天に恵まれ気温もあがってきました。
新型ウイルス感染症のほかに、熱中症のリスクも高まってきました。

岩手県では新型ウイルス感染者は検出されていない状況から、熱中症対策を優先と考え子供たちは、マスクを外しての練習としています。指導者および保護者はマスク着用です。

新型ウイルス感染症のクラスタ感染はすべて室内環境での感染とのデータです。野外での活動環境に近づけるため窓を全開とし、さらに扇風機2台を列の間に同方向に配置して、子供たちの間を風が通るように工夫して活動をおこなっています。

子供たちは元気にのびのびと体を動かすことが一番です。