おしらせ2

お知らせ「施設利用の留意事項及びマスク着用について」2020/07/12

仙北中学校様より連絡がありました。
盛岡交流推進部スポーツ推進課からの文書についての周知です。
文書を掲載しますので、生徒の保護者さんもご参照の程お願いします。
記載内容について、マスクの着用のことが書かれています。
全日本剣道連盟からのガイドラインを参照すると
剣道の対人稽古(相互間隔2m以内に接近する稽古)において面マスクの着用が必須、シールド(現在の稽古で使用しているマウスガード)は推奨とあります。
このことより、当団活動では以下のようにします。
  • ご家庭から活動場所への移動の際、お帰りの際は、家庭用マスクを着用
  • 運動時は(熱中症予防のため)マスクを外すが相互の間隔や方向に留意する
    • トレーニング時、生徒は同一方向を向く、向き合うトレーニングや素振りでは2m以上あける等
  • 面をつけての対人稽古時は、面マスクを着用※必須、シールド(マウスガード)の装着は強制しない
◆家庭用マスクの定義:普段の生活でお使いの市販の不織布マスクや布マスク、手作りの布マスク
◆面マスクの定義:飛沫を防止するために口を覆うもの、素材は問わない、手ぬぐいを巻いて後ろで結ぶことでもよい、ランニング用途の市販のものでも可、口を覆えば鼻をだしてもよい
なお、剣道具メーカーから面マスクが製品化されました。
松勘工業 クール面マスク 990円(税込)
CIMG9847 CIMG9848
 参考文書