カテゴリー
おしらせ

剣道指導者研修会について

表記研修会について全道連より案内がありましたので、下記に掲載します。

1.期日 令和4年11月12日(土)~13日(日)
2.場所 全日本少年剣道錬成会館
     東京都日野市豊田4-46-61
     tel 042-581-6833
3.申込方法 
・岩手支部で取り纏めて、全道連へ申し込みをします。
・現金書留にて参加費2,000円と別紙申込用紙を添えて、下記住所へ送付願います。
〒020-0033
盛岡市盛岡駅前北通7-10(有)橋市武道具センター内
岩手県剣道道場連盟宛
4.支部締切
 10月11日(火)必着
5.各支部2名程度まで申込可能となっています。申込者多数の場合には先着順と致します。

案内文書・日程・申込用紙は下部からダウンロードできます。

カテゴリー
おしらせ

第21回毎日レディース剣道大会 参加募集について

全日本剣道道場連盟より表題大会の通知がありましたので、下記に掲載します。

【令和4年10月14日(金)必着】
※申込多数の場合は先着順とし、状況により出場チーム数を調整する場合があります。

1. 目  的
女性剣士の目覚しい増加と活動に伴い、剣道大会を通じて、親睦と交流を図る。
以て生活に活力と潤いを与え、女性剣道界の発展に寄与することを目的とする。

2. 主  催
毎日新聞社・一般財団法人 全日本剣道道場連盟

3. 後  援
全日本剣道連盟・(一財) 東京都剣道連盟・日本財団
日野市・日野市剣道連盟 (申請中・予定含む)

4. 日  時
  令和4年12月11日(日)
午前8時30分開場、9時30分開始、午後6時終了予定

5. 場  所
日野市市民の森ふれあいホール
〒191-0011東京都日野市日野本町六丁目1番地の3
  ℡:042-584-2555 Fax:042-584-1700

アクセス
●電車の場合 JR中央線「日野」駅下車徒歩約13分
●車の場合  甲州街道「新奥多摩街道入口」信号を入り
「スポーツ公園前」を左折

6. 参加資格

① 5部門3人制(年齢は大会前日とする)
●すみれの部(ジュニア)
先鋒=女子小学生 / 中堅=女子小学生 / 大将=女子中学生
※すみれの部(ジュニア)は、道場連盟の加盟道場のみの参加とする。
※すみれの部の出場選手は必ず全道連指定のワッペンを着用のこと。
● 梅の部 (30歳未満)
※学生(高校生または大学生)は1チームにつき、1名のみ出場できる。
大学生は短大生を含み、大学院生、専門学生を除く
● 桃の部 (30歳以上45歳未満)
● 桜の部 (45歳以上60歳未満)
● 藤の部 (60歳以上)

② 入場制限
下記の通り、入場制限を行う
・すみれの部 1チームにつき全5名(内訳:監督1名、選手3名、付添者1名)
・梅・桃・桜・藤の部 1チームにつき全4名(内訳:監督1名、選手3名)

③ 出場チーム数
各部門とも複数チーム出場可能。但し、申込多数の場合は先着順とし、状況により出場チーム数を調整する場合がある。
(出場をお断りしたチームの申込金は返金します)

④ 部門ごとの年齢制限
梅・桃・桜・藤の部はチームの編成上、年齢より若い部門には出場できるが、年齢より上の部門には出場できない。

⑤ 欠員・選手変更
欠員に対しての補充は上記条件を満たせば大会当日、審判主任に申し出て変更できるが、ポジションの変更は認めない。

7. 試合方法

① 試合および審判は、トーナメントにより、全日本剣道連盟 剣道試合・審判規則、ならびに試合・審判細則、『新型コロナウイルス感染症が収束するまでの暫定的な試合審判法』、および本大会の申し合わせ事項に従って行う。

② 試合時間は2分3本勝負で行い、勝敗の決しない時は引き分けとする。
勝者数、総本数が同数のときは、梅・桃・桜・藤の部は任意選出による代表者戦によって勝敗を決する。すみれの部は、最終引き分け者同士によって勝敗を決する。
代表者戦は1本勝負とし、2分ずつ時間を区切って、延長3回で1回5分の休憩を取り、勝敗の決するまで行う。

③ 試合者の名札(垂ネーム)は所属団体名(チーム名)・姓入りのものを着けること。

8. 進行方法  【予定】午前、午後の部に分け、入れ替え制で行う。
・午前 すみれ(ジュニア)の部
・午後 梅・桃・桜・藤の部
※詳細は決定通知書に記載します。

9. 表  彰 優勝チームに優勝杯(持ち回り)、優勝・準優勝・第3位チームに賞状・盾を授与。
また、参加選手全員に参加賞を授与する。

10. 安全対策  出場チームは必ず監督が引率し、大会中の選手の健康管理その他全ての行動の責任を負う。出場選手は全員、主催者の手続きにより傷害保険に加入するが、ケガ・事故・感染等が発生した場合、主催者は責任を負わないものとする。また、すみれの部は全道連少年剣士会員章(ワッペン)に付帯している保険で対応する。

11. 感染対策  ・新型コロナウイルス感染症対策として、大会前の健康チェック表および当日の体温の提出、指の消毒、館内の備品の消毒等を行う。詳細は出場決定通知書に同封する。
・万が一、大会後2週間以内に新型コロナウイルスの感染が発覚した場合、ただちに本部事務局へ連絡をする。
・本大会は全日本剣道連盟『主催大会実施にあたっての感染拡大予防ガイドライン』に従って行う。出場にあたり主催者の感染対策指示にご協力頂くとともに、各個人においても各自感染対策を行うものとする。
・主催者は感染に関する注意喚起、対策を行うが、参加者が新型コロナウイルス感染症に感染しても一切の責任を負わないものとする。
・今後の感染症拡大状況により、開催内容の変更および大会を中止する場合がある。中止となった場合は、参加料は準備状況に応じた諸経費を差し引いて返金する。
・参加者は本大会における上記対策についてご理解頂き、すみれの部へは必ず保護者の同意を得て出場する。

12. 参 加 料
① すみれの部(ジュニア)     3,000円(全道連加盟道場のみ)
② 道場連盟加盟チーム(一般)  6,000円(全道連加盟道場)
③ 道場連盟未加盟チーム(一般)  8,000円(実業団・官公庁・全道連未加盟等)

※参加料は申込書と共に現金書留にて下記宛まで送付すること。

【申込先】 〒143-0016 東京都大田区大森北2-3-16 第一かぎわだビル2階
全日本剣道道場連盟 内 毎日レディース剣道大会事務局 宛
℡ 03-5493-7080 Fax 03-5493-0220

※ 申込期限   令和4年10月14日(金)必着

※ 出場決定   申込責任者宛に出場決定通知書を送付する。(11月中旬 予定)

13. そ の 他
申込書に記載されている氏名・道場名等の情報および大会で撮影した写真は、プログラム・雑誌他公表媒体で後年も使用する場合がある。

ダウンロード:大会要項申込書

カテゴリー
おしらせ

令和4年度 東北地区剣道少年団研修会について

標記研修会について山形県剣道道場連盟(主管県)より、案内がありましたので、下記に要項を掲載します。

※新型コロナウィルス感染拡大により、発表会形式での研修会は行わず、文書審査となります。
※各部門最優秀作品を山形県で行われる東北地区選考会へ提出します。
※県内審査時に作品をコピーして使用しますが、字が薄いと文章を読み取れません。必ず濃い鉛筆、シャープペンシルで記入もしくはパソコンでの文書作成をお願いします。

新型コロナの影響により、大会、行事等中止が相次いでおりますので、是非この研修会を団内活動として取り組んでいただければと思います。

所属団員へ周知の上、奮ってご参加頂きますようお願いします。

カテゴリー
おしらせ

第38回全国道場対抗剣道大会岩手県予選会結果

標記予選会を開催しましたので、結果を下記に掲載します。

日時:令和4年7月10日(日)
場所:岩手県営武道館 剣道場

参加団体
新明館橋市道場
盛岡仙北剣道スポーツ少年団

結果
第1位 新明館橋市道場(全国大会出場)
第2位 盛岡仙北剣道スポーツ少年団

全国大会のご健闘をお祈りいたします。

カテゴリー
おしらせ

第38回全国道場対抗剣道大会(岩手県予選)参加意向調査

全国道場対抗剣道大会(岩手県予選)について参加意向調査を実施いたします。

下記注意事項・参加資格をご確認の上、参加を希望される団体は事務局へ参加の旨、メール頂きますようお願いいたします。

参加意向申出期限:5月31日(火)

注意事項
※全国大会の岩手県出場枠数は1チームです。
※全国大会出場にあたり、愛知県への交通費・宿泊費等の費用は団体での実費負担となります。
※県予選会参加希望チームが複数チームある場合に限り、予選会を実施いたします。
※県予選会実施することが決定後、日時・場所は調整し、お知らせいたします。

参加資格 ①全日本剣道道場連盟の加盟団体であること。
     ②混成チームでなく1道場1チームで編成すること。
     ③中堅・副将・大将は傷害保険に加入すること。

(1)選手構成基準(年齢の基準は,全国大会前日10月15日とする)
先鋒 小学生
次鋒 中学生
中堅 高校生以上29歳以下
副将 30歳以上
大将 40歳以上(40歳以上であれば年齢は副将より年下でも可)

※中堅以降は道場で、3ヵ年以上修業し在籍(登録)していた者とする。
※中堅・副将・大将は職種を制限しない。
(2)小・中学生選手は少年剣士会員章(ワッペン)を右上腕部につけること。

全国大会
期日:令和4年10月16日(日)
会場:パークアリーナ小牧(愛知県)

カテゴリー
おしらせ 主催大会

令和4年度岩手県道場少年剣道大会小学生の部結果

開催日:令和4年5月7日
会 場:岩手県営武道館

団体戦

個人戦

写真ギャラリー

カテゴリー
おしらせ 主催大会

令和4年度岩手県道場少年剣道大会中学生の部結果

開催日:令和4年5月1日
会 場:岩手県営武道館

団体戦

個人戦

写真ギャラリー

カテゴリー
おしらせ

令和4年度道場少年大会(連絡事項)

このページでは、上記大会の開催における連絡事項を随時掲載していきます。大会開催までは、各団体でこのページを細かくチェックしていただきますようお願いいたします。また、掲載内容にご不明な点、不備等ある場合には事務局へお知らせください。

※プログラムについて
大会当日は、受付にて各団体に1部づつ配布しますが、プログラム販売はいたしませんので、必要部数を上記からダウンロード印刷の上、ご使用ください。
1日(中学生の部)に配布を受けた団体には、7日(小学生の部)は配布いたしませんので、お忘れの無いよう保管、持参願います。

※エリア割のA.B.C.Dは座席全体図を参照してください。

*選手同士の衝突を避けるため、練習する選手の向きを統一します。大道場では、ステージに背を向ける位置とステージが見える位置で向かいあう形式。剣道場では、正面席に背を向ける位置と正面席が見える位置で向かい合う形式でお願いします。

参加者は参加者体調確認票を下記からダウンロード印刷、ご記入の上、大会当日受付にて提出をお願いします。尚、大会役員・審判員・補助員の確認票は事務局で準備しますので、当日ご記入ください。

印刷方法
※A4横向き:シートを1ページに収まるよう印刷願います。

注意事項
*観覧席・アップ練習場所のソーシャルディスタンスが確保できていないと判断した場合は本部のアナウンスに従い、ご移動願います。
*開場・受付・試合開始時間は早まる可能性がありますので、余裕を持って集合願います。
*審判・補助員受付(1階玄関ホール)は準備が整い次第、開始しますので、スタッフの指示に従ってください。
*当日は、選手・監督・帯同者受付が完了後、2階玄関は出入り禁止となりますので、途中退場される方は1階からお願いします。
*オーダー表は各団忘れずに持参ください。
*選手変更、欠場については当日、大会本部にて受付けます。

*役員・審判員・補助員の昼食について
5月1日中学生の部は大会事務局で準備します。7日の小学生の部につきましては、午後からの開始になりますので昼食の準備はいたしません。

カテゴリー
おしらせ

全道連行事中止連絡

全日本剣道道場連盟より中止行事について通知がきましたので、お知らせします。

①全国選抜少年剣道合宿錬成会【中止】
中止理由
宿泊を伴う少年少女の共同生活が難しいと判断したため

②京都会員講習会【中止】
中止理由
全剣連より、京都大会に関連した合同稽古の自粛要請があったため

以上

カテゴリー
おしらせ

岩手県道場少年剣道大会 5月1日・7日のお知らせ

表題大会についてお知らせします。

※5月1日中学生の部は午前開始、7日小学生の部は午後開始ですのでお間違えの無いようご注意ください。

※審判員・補助員の昼食について
5月1日中学生の部は大会事務局で準備します。7日の小学生の部につきましては、午後からの開始になりますので昼食の準備はいたしません。

※3月19日現在お申込みいただいている団体の申込は完了しておりますので、再度の申込みは不要です。申込み内容に変更がある場合には、変更箇所を明記の上、事務局へメールをお願いします。
また、日程変更により、申込みをしていなかった団体も下記期日までは申込みが可能です。
申込み変更期日
4月4日(月)

参加者は参加者体調確認票を下記からダウンロード印刷、ご記入の上、大会当日受付にて提出をお願いします。尚、大会役員・審判員・補助員の確認票は事務局で準備しますので、当日ご記入ください。

印刷方法
※A4横向き:シートを1ページに収まるよう印刷願います。

ご不明な点がある場合には、メールもしくは事務局谷藤携帯
080-1232-7371にご連絡ください。